【受験体験記】 NEC(日本電気)/中途採用/ソリューション営業

中途面接

応募先企業名

NEC(日本電気株式会社)

応募ポジション

エンタープライズビジネスユニット

応募方法

エージェント 経由

面接回数

2回

筆記試験

特になし。性格診断のみ

結果連絡の方法、日数


メール、面接後の2日以内

合否結果


最終面接落ち

一次面接

・面接方式
Web

・面接官の人数、役職など
1人(現場営業/課長)

・面接時間
60分

一次面接(質問内容)

・志望動機・・・なぜNECなのか?
・転職理由・・・なぜ現職(前職)に残る選択肢はないのか?
・現職もしくはそれ以前の仕事内容・・・どんな仕事や成果を上げてきたのか?
・今後のキャリアプラン・・・NECの目指す世界と異なっていないか?
・入社可能時期・・・どれだけ早く入社をしていただけるか?
・希望年収・・・自分の市場価値をどのように捉えているのか?
・他社の選考状況・・・良い評価の場合、どのようにスケジュールを調整すればよいのか? ※
・今までに仕事でした失敗談について・・・入社後、壁にぶつかったときにそれをどうやって乗り越るのか?
・チームで仕事をした経験について・・・NECの仕事には関係者が多くいるため、調整役としてうまく立ち回れるか?
・現在の会社で同じような仕事はできないのか・・・なぜNECでなければだめなのか、企業研究はしっかり行っているか?

一次面接(アドバイス)

極めてオーソドックスな質問がされる一方で、
それぞれの質問に対してお答えされた回答に、更に質問をされる掘り下げ式の面接が多く行われた。

突っ込まれたときに、前言を撤回するようなことをすると、「一貫性がない」と受け取られますし、
明らかに間違っていることを主張しすぎると、「柔軟性がない」と受け取られるので注意。
下手にごまかさず、自身の気持ちをはっきりと根拠をもってお伝えいただいた方が良い結果となりやすい気がします。

あとは、課長(直属の上司になる人)が面接官なので
・部下として一緒に働きたいと思うか?
・活躍してくれるのか?

上記を伝えることができれば、1次面接は合格できると思います。

最終面接

・面接方式
Web

・面接官の人数、役職など
3人(営業/部長、人事/部長、課長)

・面接時間
30分

最終面接(質問内容)

1次面接とほぼ同じ。

・志望動機・・・なぜNECなのか?
・転職理由・・・なぜ現職(前職)に残る選択肢はないのか?
・現職もしくはそれ以前の仕事内容・・・どんな仕事や成果を上げてきたのか?
・具体的にどのような営業活動を行ってきたのか?
・具体的な顧客企業規模や業界
・新規営業と既存深耕営業の比率
・今後のキャリアフ゜ラン・・・NECの目指す世界と異なっていないか?
・入社可能時期・・・どれだけ早く入社をしていただけるか?
・希望年収・・・自分の市場価値をどのように捉えているのか?
・他社の選考状況・・・良い評価の場合、どのようにスケジュールを調整すればよいのか?

一次面接同様非常にオーソドックスです。
ですが、一次面接よりも『深堀り』をされました。

最終面接(アドバイス)

「なぜそう思うのか?」「なぜそういった行動をとったのか?」と本質に迫るご質問が多く出ますので、
お話する内容をしっかりと自身で腹落ちをさせておく必要があります。

また、『本音』でお話するということも大切になります。
面接官の方々は現場の部長や人事の部長だったので
中途半端な回答や想いは必ず見透かされていた気がしました。

私の場合、他社が第一志望でしたが
他社と悩んでいるが、NECが第一志望というニュアンスで上手く伝えた気がしたのですが
見透かされていたようで、最終面接の落選理由は、本当に入社したいのか?意志を強く感じることができなかった、とのことでした。

以上

The following two tabs change content below.
オギログ

オギログ

大手SIerの営業マンです。                          【キャリア】 専門商社(中小)→大手財閥メーカー →大手SIer

コメント

タイトルとURLをコピーしました