【受験体験記】 Indeed Japan/中途採用/営業

中途面接

応募先企業名


Indeed Japan株式会社

応募ポジション


国内/セールス

応募方法

エージェント 経由

面接回数

3回

提出書類

履歴書・職務経歴書

適性検査

不明

結果連絡の方法、日数

メール、面接後の2日以内

合否結果

一次面接落ち

落選理由

・営業実務での創意工夫が弱い印象を受けた
・営業計画立てから案件受注までをロジカルに組み立てていく力が弱いと感じた

一次面接

・対面

・面接官の人数、役職など
1人(現場営業/課長)

・面接時間
45分

一次面接(質問内容)

・自己紹介

・志望理由

・退職理由

・同社について(強みなど)や業務についてご理解を問うご質問

・同社でチャレンジしたい仕事について

・営業経験で一番成功したエピソード

・入社したら、どのような業界を新規開拓していきたいですか

・営業を行うにあたって、KPIはどのように設定しているか?

・質疑応答

一次面接(アドバイス)

楽天、sansanと同様に、新規開拓として活躍できるか?
異業界であっても再現性のあるアプローチをしてきたか?が見られている気がしました。

上記を伝えることができれば、1次面接は合格できると思います。

余談ですが、六本木にある本社オフィスは
スタイリッシュで斬新なオフィスレイアウトで非常に格好良かったです。

以上

The following two tabs change content below.
オギログ

オギログ

大手SIerの営業マンです。                          【キャリア】 専門商社(中小)→大手財閥メーカー →大手SIer

コメント

タイトルとURLをコピーしました